白衣婚

【白衣婚】ナースだって結婚したい!

私はナースをしています。

 

と言っても、男性看護師です。だから、看護師がどれだけ結婚しづらいのかを良く理解できます。
最近は、男性ナースも増えているので、もしかすると以前に比べると結婚しやすくなっているかもしれません。。。が。。。

 

現実はというと、お相手となる男性看護師が頼りなかったり、仕事が出来ないような男性で、結婚相手としてふさわわしくなかったりします

 

病院にいる、医師をはじめとしたコメディカルスタッフに目を向けてみても、看護師ほど不規則で不定休なスタッフも少なかったりして、休みを合わせるのは非常に難しい状態。

 

わかります。よーーくわかります。

 

私の友人の看護師で、40歳になった美人ナースがいます。
その方は、

 

 

 

「私は結婚を諦めてないよ!」

 

って常々話してくれます。

 

でも、現実は、自分の希望とする男性にめぐり会えず・・・・・・まだ、未婚のままなんです。

 

とある友人看護師は、

 

「もう、結婚しない」

 

と言ってます。

 

40手前のバリバリ働くナースです。

 

 

 

でも、この看護師さんも、「動物病院の若い獣医師がカッコよくて、愛犬を連れて通ってしまう・・・」って言ってます。

 

表向きは、結婚しないよ!って言ってたって、内心は、結婚を望んでいるんですよね。

 

 

幸せな結婚をしたいって、看護師さんは、みんな思ってますよ。

 

 

 

 

恐ろしい!看護師の未婚率

 

あなたの職場で、最近結婚した看護師さんはどれくらいいます?
一昔前は、患者さんと看護師さんが結婚するなんてことが良くありました。

 

 

 

でも、今、あなたの身の回りで、患者さんと看護師さんで結婚に至った人がどれくらいいます?
コンプライアンスの問題から、患者様との恋愛はご法度的な感覚が芽生えているのではないでしょうか?

 

私の勤めている病院の年配の師長さんは、患者だった警察官と結婚しています。一昔前は、結構多い話だったんですが、本当に、結婚相手を見つけづらい時代になってます。

 

ナースの未婚率ですが・・・

 

日本看護協会の出したデータで恐ろしいものがありました。

 

「看護職員実態調査」→25歳〜29歳」の女性の未婚率は75%

 

75%です!

 

 

 

4人に1人しか結婚してないんですよ!

 

それぐらい、結婚相手を見つけづらい時代に変化しているんです。

 

だからと言って、手をこまねいていてはダメです!

 

20代はともかくとして、30代40代の看護師さんは、今、動かなきゃいけない時になっています!

 

 

 

 

看護師の結婚相手はどこで見つける?

 

看護師の結婚相手をどこで見つければ良いのか?
職場で見つけられればそれに越したことはありませんが、現実は厳しいと思います。

 

 

 

私も看護師、現場を知っているので、その理由は、言わなくてもわかります。

 

では、どこで・・・

 

合コン?街コン?→不定休だし夜勤あるし、みんなと日にちを合わせられないよ・・・
 
出会い系サイト?→遊び相手ならいいけど、相手を信頼できない・・・
 
お見合い?→誰が紹介してくれるの?・・・・

 

 

 

結婚相手を見つけるのって、結構ハードルが高いです。

 

でも、ご存知ですか?

 

ナースって、男性にとっても人気の職業!結婚相手に選びたい職業ってことを!

 

 

 

 

実は、売り手市場!看護師の結婚相手は必ず見つかる!

 

看護師として、婚活するとき、不規則不定休という大きなハードルがあって、結婚相手を見つけることが非常に難しいです。

 

 

 

でもしかし、ナースって職業は、男性の憧れであることは、間違いありません!

 

男性の間で、嫁が看護師っていうと、かなりのステータスを感じてしまうんです。
看護師と結婚したいって希望の男性は、実はたくさん存在します。

 

ただ、出会いの場がどこならいいかってことなんです。

 

看護師としての仕事、不規則不定休、責任が重くハードな仕事内容。
わかっている人は好いのですが、案外理解されずらいのも事実なんです。

 

 

 

だから、お付き合いが始まったとき、「こんなはずじゃ」って、「なんで休みを合わせてくれないんだ」って
男性が感じはじめ、最悪、「俺のこと考えてないんじゃないか」「仕事命なんじゃないか?」って考え始めちゃうんです。

 

そうなると、恋愛も破たんの道をたどる結果となります。経験されていてわかっているかもしれませんが・・・・

 

 

 

そこで、結婚相手を見つけるのに、大きな味方となるのが【結婚相談所】だったりするんです。

 

【結婚相談所】

 

というと、古めかしい感じがするかもしれませんが、今は、ネットで申し込みできるし、好みの男性をネットで時間を気にせず探せるというメリットがあります。

 

しかし、ここで問題になるのが、結婚相談所ならどこでも良いってわけじゃないことです。

 

看護師という職業について、よく理解している結婚相談所でなくては、意味がありません。
一般女性と同じような対応では、結婚相手を見つけるのが難しくなってしまうからなんです。

 

そこでお勧めするのが、

 

看護師の結婚相手に特化してお勧めする、

 

Bridalチューリップという結婚相談所が運営する

 

「白衣婚」

 

です!

 

 

 

看護師が結婚に踏み込むことを難しくしている

 

1.異性に出会う機会が少ない
2.忙しさの中で私生活の話題が乏しい
3.時間をかけた恋愛感情構築経験の不足

 

を念頭に置き、アドバイスとともに、本人の希望に近づけるよう結婚相手を探すお手伝いをしてくれます。

 

 

 

看護師本人の希望だけでは、結婚のハードルが上がってしまいます。
看護師と結婚したいって思っている男性は多いの、実際は、結婚に踏み込めなくなる理由があるからなんです。

 

アドバイスやカウンセリング、時に、セミナーなどを受けることは重要になってきます。

 

できるだけ早く、理想とする男性を見つけるためにも、結婚相談所を利用することは非常に有効となります。

 

なんだか少し恥ずかしいって気持ちもあるかもしれません。

 

でも、あなたは、このままで良いですか?
 
 

 

人生の伴侶を見つけて、新しい人生に踏み出してみたいですか?

 

選ぶのは、ナースである貴女です!

 

入会をお勧めしますが、先ずは、無料のカウンセリングを受けてみてください!

 

 

【白衣婚】の詳細はコチラ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【白衣婚コラム】
キャリアアップを目指して白衣婚を考える看護師も世の中にはいます。看護師としての技量を高めておくことで、収入アップを目指すこともできます。看護師の担う仕事は職場毎に違っているため、自分がぴったりだと感じるところを検討することは必要でしょう。内科の外来が合うと感じる人もいれば、特養が合うという人も存在するので、前向きに白衣婚していくのもいいかもしれませんね。よくいわれることかもしれませんが、看護師の白衣婚の極意は、やめる前に新たな職場を探しておいたほうが良いでしょう。更に、3ヶ月は利用して細心の注意を払って新たな職場を探しましょう。急いで白衣婚してしまうと、またしても辞めざるを得ない場合も出るので、自分の希望に合う仕事を丁寧に探しましょう。以上から、自らの希望の条件をハッキリさせることが重要です。看護専門職が違う職場に変わろうとした時、多くの人が壁に当たってしまうのが志望の理由付けです。何故、次の勤務場所としてそこを望んでいるのかを好感をもってもらえるように表すのはたやすくはありません。高給料であるとか、休みがちゃんと取れるというのは実際には判断要素になりますがそうした好待遇にフォーカスするより、看護スタッフとしてもっと専門性を磨きたい等々、やる気を印象付ける言い方をしたほうがパスしやすくなるでしょう。
看護職員の方が仕事場を変えるのに丁度よい頃合いとしては、夏と冬のボーナスの後に人が動きやすいため、年間でいうと1、6月頃に絞るのが得策です。ナースの手が足りない職場はたくさんありますが、できるだけ雇用契約の内容に満足出来る仕事場が見つかるよう、どこの職場が良いか90日間は余裕をもって、ゆっくり冷静に判断していくのがベストです。とにかくすぐジョブチェンジを、ということでないのなら、就職情報が活気付いてくるまで静観することを推奨します。多忙な業務に追われる看護専門職が違う職場を探す手立てとして、現代はパソコン、モバイル端末を用いるのがメジャーとされるようになってきています。ネットの看護専門職向けのキャリアサポートサービスを活用すると、金銭的な負担もなく、気になったらその場ですぐ人材募集の要項などの情報を閲覧できます。職場を変えた結果に満足出来るようにする為には、多角的に検討するのが鍵ですので、ジョブチェンジが頭をよぎったらとりあえずサインアップしてみましょう。一般的な場合と同様に、看護スタッフが別な勤務先にエントリーしたときも、採用・不採用の鍵を握るのが就職面接です。面接担当者に嫌われると、看護職員を望む職場が多い現状でも残念ながら採用を見送られることもあるのです。良い雇用環境と思われる仕事場は志望する人もそれだけ集まりやすいということですので、慢心することなく念入りに用意して面接官の前に立ちましょう。身だしなみを整えきちんとした格好をして、明朗快活に返答するように心がけましょう。それに、結婚する際に白衣婚を検討する看護師も少なくありません。パートナーとうまくいかなくて離婚するよりは、白衣婚を検討すべきでしょう。いつか育児をしたいと考えているのなら、結婚を機に自由時間を多くとれる職場に白衣婚するのが楽ですね。イライラが溜まっていると妊娠しづらくなるので、気を付けるようにしましょう。看護師のためだけにある白衣婚サイトの中には、祝い金を出してくれるサイトがあります。白衣婚してお金を受け取れるなんて嬉しくなりますよね。しかし、祝い金を受け取るための条件がほとんどの場合にありますから、申し込みの前に確認をしておくようにする方が損しませんね。それに、お祝い金がもらえないサイトの方がその他のサービスが充実している場合もあります。
他の職業と同様に、看護師の場合も何回も白衣婚をしていると不利に働くのかというと、そうとは限りません。自己PRをうまくできれば、経験が豊かで意欲があるといったイメージを与えられるかもしれません。そうは言っても、勤務期間があまりにも短いと、採用したとしても少ししたらまたやめてしまうのではないかと思われることもありえるでしょう。多忙な業務に追われる看護専門職が違う職場を探す手立てとして、今はネットサービスを役立てるのが過半数を占める勢いです。ネットの看護専門職向けのキャリアサポートサービスを活用すると、タダの上、見たい時に、見たい場所で最新オファーを閲覧できます。今よりよい仕事に就くためには、リサーチが重要ですので、ジョブチェンジが頭をよぎったらとりあえずサインアップしてみましょう。看護師のための白衣婚サイトの中に、祝い金を出してくれるサイトがあります。白衣婚をすることで祝い金を出してもらえるなんて得した気分ですよね。そうは言っても、お祝い金をもらうためには条件が大抵はあるため、チェックを事前にきちんとしておくようにした方がよいでしょう。また、祝い金を出してくれないところの方がサービスが良い場合も出てきます。よくきく話として、看護スタッフが違う仕事場を求める訳としては、看護技術をさらに磨きたい等、意欲的なものにすると好印象です。
前職のことを引き合いに出して、たとえばスタッフの雰囲気がよくなかったとか、賃金や労働時間などが実際の仕事に見合わなかったとかの、マイナス要素をあげてしまうと、それだけで評価を下げることになりかねません。それがいくら事実であろうと律儀に知らせなくても問題はないため、積極的な姿勢で求職していることを答えられるようにしておいてください。看護師が白衣婚する時のポイントは、次の仕事を決めてからやめるのが良いですね。加えて、3ヶ月程掛けて丁寧に次の仕事を見つけるようにしましょう。焦った状態で次の仕事に就くと、新たな仕事もまた辞めかねないので、自分の希望する条件に適した仕事を注意深く確認し探すようにしましょう。ですので、自分の中で条件をハッキリさせることが重要です。病院などで働く看護専門職が違う仕事先へ変わる際のミスマッチを避けるためには、契約内容でどのような点を大切にしたいのかをとりあえず言語化できるようにしておきたいものです。夜の勤務は難しい、充分な休みが欲しい、可能であれば患者さんの最期は看取りたくないなど、リクエストには個性があります。看護職員の価値は市場では高い状態なので、ストレスのたまる勤務場所で我慢して勤める必要はないのです。看護師にも、子育てのために白衣婚を考える人は多くいます。看護師の場合、特に育児と仕事を両立させることが大変なので、日中のみ働くことができたり、仕事をする日が多くない仕事だったりが見つかると良いですね。育児の大変なときのみ看護師をやめるという人もたくさんいますが、子育てをするにはお金がないといけませんから、看護師の資格を有効利用できる別の職を見つけられるといいですね。キャリアアップを目指して白衣婚を考える看護師も少なくありません。看護師の能力を向上させることで、高収入を得ることも可能です。看護師の仕事は職場次第で変わってくるため、自分に適した場所を見つけられるといいですね。自分は内科の外来がピッタリだという人もいれば、特養が合うと思う人もいるので、ポジティブに白衣婚を考えるのも良いでしょう。